エロイプで女の子と仲良くなるために

男性が相手をしている「チャットレディ」と呼ばれる人達は、当然の事ですが一人の人間であり、一人の女性なのです。
なので少しでも親しくなれば、御互いにチャットを更に楽しめます。
その為に、ここでエロイプを利用して女の子達と個人的な時間でも遊べる様になるコツを御紹介したいと思います。
まず、一つ目は御互いの距離を縮める事です。
お気に入りの子と親しくなるためにも、ここは顔が見える「TV電話」での会話をオススメします。
これなら、女の子も相手の顔を見て、どんな人か分かるので安心してくれるでしょう。
ただし、TV電話を使う前は身嗜みに注意を払ってください。
相手の顔を見れるという事は、自分も見られているのです。

第一印象で相手に不潔だと思われないようにする、これは本当に大事なので忘れないでください。
次に、エロイプが開始されたら、女の子の事を一つでも良いので褒めてあげましょう。
誰かに褒めもらって、嫌な気分になる人はそう居ません。
なので、さり気なくでも自然な感じでも良いので、女の子を褒めてあげると一気に距離が縮まる可能性があります。
その「褒める」の時ですが、大まかに褒めるより具体的に褒めてあげると、女の子は嬉しいと思います。
例えば、顔を褒めるにしても「君って綺麗な顔だね」よりも、より細かく「君の目ってすごく綺麗だね!」という方が良いでしょう。
更に服装を褒める時は、「君の格好って、すごくオシャレだね」と言うより、ネックレスをしてる時は「そのネックレス、君に凄く似合ってるよ!」と、褒める方が相手に好印象を持たれるでしょう。
それから、エロイプを開始する際の注意点を幾つか御紹介します。

まず、チャットインしたら、最初に必ず「挨拶」をしてください。
これは、何回か話した相手でも必ずした方が好印象に見えます。
また、初対面の子が相手なら、自分の名前を伝えましょう。
ライブチャットの参加者には、挨拶もしない人が少なくないので、これだけでも好印象を持ってもらえます。
更に、別れ際も無言で退出するのは失礼なので、きちんと相手に退出する事を伝えてください。
そして、最後に「またね」や「付き合ってくれてありがとう」など、何か一言を添えると良いかもしれません。
その中でも、特に注意してほしいのは「プライベートな質問」です。
エロイプを扱っているサイトでは規則として禁止されていたり、暗黙の了解の場合もあるので、相手のプライベートな事に関する質問は絶対にしないでください。
もし、執拗以上に聞けば、サイトから強制的に追い出される事もあります。

エロイプで印象の良い女の子

エロイプに限らず女の子には、本当に色々なタイプの子が居ます。
ここでは、そんな女の子の例を体験談の形で幾つか御紹介いたします。
まず、最初は恋人が欲しくて参加したチャットで、何度か話す内に相手も好意を持ってくれた様で、ポイントが無くなるのを気に互いのメールアドレスの交換をしました。
※1その後は、メールでチャットと変わらず御互いに連絡を取り合って楽しく過ごしていたのですが、諸事情で実際に会う事は一度もなく気がついたらメールさえしなくなっていました。
チャットからカップルが生まれる可能性は全くない訳ではありません。
しかし、メールアドレスを交換しても、まるで色恋を営業の様な感覚で行っている女の子も居ます。
※1.サイトによっては恋愛事項を禁止している場合もあるので、事前に規則確認をして下さい。
次は、テレビと女の子の話です。

その女の子は、チャット中にも関わらず、何かが気になるのか余所見をしてばかりでした。
男性は余所見の理由を聞いてみると、女の子は部屋でテレビを見ていると云いました。
男性は折角、自分と話しているのだから出来ればテレビより自分との会話を楽しんでしてほしいと云いました。
しかし、それでも女の子は男性が言った後も、余所見が絶えなかったそうです。
男性的に外見がとても好みだったので、もっと話したかったのですが、女の子はテレビの方が気になったらしく早々にチャットも思ってしまったそうです。
どんなテレビかは分かりませんが、その子にとって自分を選んでくれた男性より気になる内容だったのでしょうね。
また、寂しがり屋でいつも話し相手が欲しい女の子など、悪気は無くても対応に困る子も居るには居ます。
例えば、一見して寂しげな雰囲気をしている子で、予定時間が終って男性が退室しようとしても色々と話題を出して退室させてくらない。
これは、運営側の指示などではなく、純粋に本人が「寂しい」という理由だけやっていることです。
更には、男性が諸事情でもうチャットに参加できない事を告げると、その子は以前に互いの住んでいる場所が関西と関東という、とても遠い事を知っているにも関わらず、男性に「自分は東京の何処こそで待っている」と告げました。

寂しい故にとった行動なのでしょうが、これは正に「滅茶苦茶」です。
これは男性にとって嬉しい同時に対応に困る事でもあります。
その他にも、チャット中には様々なハプニンが起こったりします。
例えば、女性と話している最中に、その女性の彼氏や子供が画面に映る。
一見して、男性にしか見えない「チャットガール」との遭遇。
もしくは、キーボードを片手だけで打つ事に拘る女性など、エロイプには個性的な人も参加している場合があります。
ちなみに、私事ではありますが、私がエロイプに参加して携帯のアドレス交換をしたのは1人、実際に外出して会った事のあるのは0人です。

チャットレディのバイト

ネット社会で人と人との繋がりが薄れて来ています、そうした中で人のつながりを求める人が増えていることも事実です。
それを救うのはやはり、ネットなんですね。
今、バイトとして急上昇しているのが、チャットレディのバイトです。
チャットレディは、会員の男性とパソコンを通して、会話をするというのが仕事です。
男性は、普段人に言えない悩みや人と話したいという気持ちを以て、チャットレディのところにきます。
ネット社会の時代だからこそ、このバイトの需要が高まっているのでしょう。
女性にとっては、高額の収入を得るチャンスになりますね。

だって、男性と会話をするだけで、時給3000円くらいになるのですよ。
普段のアルバイトやパートでは到底もらえることがないお給料です。
チャットレディの仕事って、どこでも出来るし、好きな時間にできるのがメリットなので、どんな仕事をしている女性でも、また仕事をしていないけれど家庭があって時間を自由に使えない人でも働くことが出来るのです。
チャットレディ、ここまでの話しだけでも相当魅力的だと思います。
チャットレディに登録したいと思ったら、チャットレディ求人サイトで検索してみてください。

たくさんの求人があると思います、条件が人によって違うようにサイトによっても違うので、自分い合ったサイトを選ぶようにしましょう。
中には登録しただけで、1万円もらえるというようなサイトもあるようです。
時給もまちまちでうから、本当に自分スタイルで探しましょう。
チャットレディの仕事は簡単ですが、男性の心をいかにつかむかにかかっています。
ただ話したい男性だったら、自分から会話を振ってあげることも必要でしょう。
でも話を聞いてほしいだけの男性もいます。
そのような人には、きちんと話を聞いてあげる利き手としてのそしつもひつようになってきます。
男性によって聞き手と話してを使い分けるようにすることで、チャットれデイトして人気が出てくると思います。
ぜひ、研究して、人気のチャットレディを目指しましょう。

神奈川県横浜市在住R.Eさん(47歳)の体験談

それまで私が口にする政治や経済の話について、ちゃんと内容を理解してくれる人は主に男性の同僚が殆どでした。
今まで私が会った女性の中で、こんな話を理解してくれる人は少なかったです。
たまに、私が分かってくれていると感じるのは、高級なクラブを経営しているママさんくらいでした。
ですが、無料エロイプをきっかけに出会った女の子達は見た目こそ「最近の若者」といった感じですが、中身は高級クラブのママ以上でした。
無料エロイプで話し相手をしてる女の子達が、しっかりと日本の政治や経済について考えている事が多いのに驚かされました。

この事で小耳に挟んだ話なのですが、私が利用した「無料ライブチャット」に女性が参加する為には、全くの素人では駄目らしく、文章力や知識・知恵の基本を事前に備えていなければならないのです。
その為、無料エロイプに参加している女の子達の多くは偏差値の高い大学出身の高学歴な子が少なくないらしいのです。
その証拠に、とある女の子が私との会話で「現在の日本にとって必要な事は、世代格差の改善と働く事を当然と思う考え方よね」と言っていました。
それに対して、私が疑問を口にすると、女の子は続けて「若者と呼ばれる私達と、年配と呼ばれる人達の間にある経済格差の悪い点を改めないといけないから。
それから、主婦業に専念してたり、事情があって働いていなかった女性が年をとって年金をもらないのも問題だと思う」と、まるで討論番組に出てくるような答えが返ってきたのです。

その時には、私は既に相手を「女の子」ではなく、一人の立派な「女性」と思い、話しをして居ました。
そして、内心で日本の未来を明るく出来る人材は自分が考えているより多いだろうと思いました。
なぜなら、無料エロイプに参加する女性の中にも、こんな風に考えている人が居るのですから。
そんな事があったので、今では繁華街に出向いてママさんに会うより、自宅で無料エロイプに参加して若い女性達に話を聞いてもらう様にしています。

茨城県鹿嶋市在住E.Nさん(55歳)の体験談

私は長い間、女の子達と親密になりたくてキャバクラに通って居ました。
しかし、そんな店の女の子達は男性を相手にするプロです。
なので、簡単に店以外では会う約束もしてくれませんでした。
しかし、最初はガードが固いし、興味が無さそうだけど、通い続けて出費すれば親しくなれる、そう思っていました。
なので、何度も指名を繰り返し、お店以外のデートが
出来るようになりました。
ですが、それを叶える為に支払った金額は少なくありませんでした。
きちんと計算すると、自分の年収くらいあるのでは、と思う程に払った気がします。
しかも、それだけ出費したのに、デートは一度だけで終ってしまいました。

これを続ければ、自分ばかりが損をすると感じたのをきっかけに、キャバクラに通うのは止めました。
それでも、若い女と話したい気持ちはあり
ました。
若い女の子との会話は楽しみでもあったので、止めると仕事に対する意欲も沸きませんでした。
そんな時、私の目に止まったのがスポーツ新聞に載っていた「無料ライブチャット」の広告です。「無料エロイプ」とは、女の子達が自分のパソコンに設置したカメラの前で、話しかけられるのを待っているのです。
それも、一人や二人ではなく、沢山の女の子達が居ます。
カメラに映っているのはリアルタイムの映像なので、チャットに入ればライブ中継される映像を見ながら、チャットで会話する事が出来ます。
これは、自宅に居ながらキャバクラに居るのと状況が変わらない。
これなら簡単で良いかもしれないと思い、使い始めると、予想以上でした!

まず、女の子を選ぶのに指名料が発生しない上に、特に規則が無ければ気に入った子をデートに誘っても誰にも注意されないんです。
本当に私にとって良いこと尽くめだと思い、私は夢中になりました。
そして、ライブチャットをきっかけに重ねたデートの回数は100回近くになりました。
金銭的な負担も、エロイプの方が圧倒的に少ないですね。

Copyright© 2010 美女とエロイプを楽しめるサイト紹介 All Rights Reserved.